忍者ブログ

After the completing of Akabane vocational training school

リストラ → 赤羽職業訓練校 → 海外就職 → 日本就職 → 職業訓練校2回目を記録したblogです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

cooking for bitter gourd:6月7日の日誌2

朝が遅かったので、ランチも遅めです。

彼女に野菜の買い出しを任せたら、ニガウリを4本も買って来たので、これを消費すべく給与クックパッド等でゴーヤ料理の研究です。

余談ですが、英語ではゴーヤは、bitter gourd というそうです。

やはりゴーヤチャンプルが多いのですが、梅干しとマヨネーズの和物を見つけましたので、早速作ってました。



叩いた梅干しとゴーヤにマヨネーズを混ぜて和えた料理です。

マヨネースがゴーヤの苦味を包み込み、梅干しの程よい酸味が効いていて、立派な酒の肴になりますね。

ただ、彼女はひとくち食べて嫌な顔をしてました。

日本人向けの味なのでしょうね。

梅干しの酸味もマヨネーズでオブラートされてるので、梅干し無しで、代わりにツナ缶の方がいけるかもしれません。

次に玉葱と卵を使ったゴーヤチャンプルです。



塩胡椒だけの味付けですが、美味しい。

先の料理もそうですが、ゴーヤを塩がたっぷりはいった鍋で下茹でして、粗熱が撮れた時点で絞って水気をきってあるので、苦味はあまりありません。

肉にしてもそうですが、どうやらフィリピンの食材は流通過程で表面に雑菌が発生するので、まずは表面を熱湯などで消毒する必要があり、下茹でが必要な料理のほうがフィリピンで作る量には向いているんですね。

今までは避けていたゴーヤですが、梅干しとの相性が非常に良いので、我が家の酒のツマミのレギュラーメニューになりそうです。



にほんブログ村 転職キャリアブログ 職業訓練へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 転職キャリアブログ 海外転職・海外転職活動へ
いつも訪問していただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります。
**************************
こちらが当サイトの人気記事です。

失業保険を受給しながら職業訓練校に通う


測量士補試験の独学&短期勉強方法


危険物乙4試験の独学&短期勉強方法

**************************
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

広告

英作文のフルーツフルイングリッシュ

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

新着記事

最新コメント

[11/02 NMY]
[10/09 NONAME]
[10/09 NMY]
[04/22 NONAME]
[04/21 にのみや]

PV