忍者ブログ

After the completing of Akabane vocational training school

リストラ → 赤羽職業訓練校 → 海外就職 → 日本就職 → 職業訓練校2回目を記録したblogです。

マニラに住む利点:6月13日の日誌

今週はやはりハードな週だった。

昨日も帰ってきたのが1時過ぎ。

そして今週中3回は午前様だ。

一番痛いのが、勉強の時間と調理の時間が取れないこと。

もうね、こんなに働くなら、日本に住んだほうが良いんじゃないのかと思ってしまう。

マニラに住む利点はなんだろうと、ふと考えてみた。

日本のように衝動買いをしない、かな?

品質が良くないので衝動的に欲しくならないからね。

他には、、、英語力が日本にいるより上がるかな?

でも、日本でも英語でどう説明するかを常に意識していれば、日本在住でも英語力はあがるから、、、、、まあ、意識せずにやれるようになるのがアドバンテージか。

あとナイトライフだと、フィリピンパブが安い。

1500ペソ、円換算で4000円強もあれば、90分遊べる。

東京だと安くても倍の8,000円位するからね。

なんて考えていたら、一番のアドバンテージがあった。

日本だと絶対に無理な若い彼女ができる。

同棲している彼女は、まだ二十歳前。

日本で10代の彼女なんて、まあ、よっぽどの金持ちかイケメンでもないかぎり、40代のオッサンが持つのは無理だが、フィリピンでは可能。

男にとっては、若くて可愛いい彼女が出来る、というのがマニラに住む一番のメリットかな?

他には、これは料理好き限定だが、工夫して調理するようになるので、調理の腕が上がる。

日本は何だかんだいっても材料と調味料が良いので、そこそこの腕でもそこそこ食べれるものが作れるが、マニラだとまず材料が良くないので、美味しく食べるには、色々と工夫をしないとならないので必然的に調理の腕が上がる・

そして素材を見る目が養われる。

スーパーとかモールで買っても、正直、変なものが多いので、良い物を仕入れるためには、素材が豊富にある市場に行く必要がある。

最初、市場に行った時はびっくりしたが、何回か行って馴染みの店が出来ると、安く帰るようになるし、お勧めも教えてもらえるようになる。

そうして、素材を見る目も養われるので、食べることも作ることも好きな私には、この調理の腕が上がるのが、一番のアドバンテージかもしれない。



にほんブログ村 転職キャリアブログ 職業訓練へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 転職キャリアブログ 海外転職・海外転職活動へ
いつも訪問していただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります。
**************************
こちらが当サイトの人気記事です。

失業保険を受給しながら職業訓練校に通う


測量士補試験の独学&短期勉強方法


危険物乙4試験の独学&短期勉強方法

**************************
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

広告

英作文のフルーツフルイングリッシュ

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 28 29

新着記事

最新コメント

[11/02 NMY]
[10/09 NONAME]
[10/09 NMY]
[04/22 NONAME]
[04/21 にのみや]

PV